スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆までの仮設入居「難しい」=菅首相、見通しの甘さ認める―参院予算委

時事通信 7月22日(金)11時28分配信

 菅直人首相は22日午前の参院予算委員会で、東日本大震災の被災者の仮設住宅入居をお盆までに完了させるとの目標について「なかなか難しい」と述べた。その上で「見通しが甘かったと言えば、私の責任だ」と、政府としての計画が不十分だったことの責任を認めた。公明党の石川博崇氏への答弁。
 首相は4月、仮設住宅建設費を盛り込んだ2011年度第1次補正予算の審議で、お盆までに希望者全員が入居できるようにする目標を打ち出し、「私の内閣の責任で必ずやらせる」と明言していた。
 首相は目標を断念した理由について、「今月中旬に自治体から追加発注があったため」と説明。大畠章宏国土交通相は、宮城、福島両県では完成がお盆を過ぎるものの、岩手県では8月前半までに必要数を整備できるとの見通しを示した。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:raburabuchuchu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。